忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[シンタックスシュガー] tnomuraのブログ : 複数の引数を持つIOモナド
シンタックスシュガーby tnomura9 - 2010年10月15日
IOモナドの関数が全てdo記法の中に記述されるのは、それらがすべて実際には>>=演算子で結合されているという意味がある。do記法は>>=演算子で結合されるIOモナドが手続き型のプログラムのように見せかけるためのシンタックスシュガーなのだ。 ...

by tnomura9 - 2010年10月13日
しかし、do 記法で書かれていても、これもやはり、モナドを>>=演算子で結合したものだ。do 記法はあくまでもモナドを >>= 演算子でつなぐ操作の、シンタックスシュガーだ。 cs <- getLine の意味は、getLine の戻り値のIO型のデータからパラメータを ...


PR
<<[thunderbird] 運命は選択することで決まる pixivに絵をあげました!!! | ホーム | [iPad] ヤマハ、iPad/iPhone用歌声合成アプリ「iVOCALOID VY/VY1t」を開発>>
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>