忍者ブログ
  • 2019.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[Gecko] GEICO Gecko offers advice from his Wheel of Wisdom on Apple's iAd platform
GeckoGeckoGeckoGeckoKansas City Star - Tuesday, October 19, 2010
Ever so hip, the GEICO Gecko is going mobile via Apple's innovative new iAd advertising platform. GEICO, a charter iAd advertiser, has created an ad ...

Macarthur Chronicle Camden - Thursday, October 21, 2010
Girl Guides made friends with centenary mascot Gertie the Gecko at the celebration at Camden Bicentennial Equestrian Park. MORE than 100 people including ...

by jiong - Thursday, October 21, 2010
■Sleipnir Gecko Preview Ver. Sleipnir 3 β と同時に公開した Sleipnir Gecko Preview Ver. も脆弱性の修正と Gecko を 1.9.2.11 にしたものをリリースいたしました。 Preview 版のため正式版・テスト版にかかわらず、上書きインストール時の動作は十分 ...

by 不明 - Wednesday, October 20, 2010
EROTICAの☆エロアメリカン☆の記事、Cat & gecko☆です。


PR
[分子コンピュータ] 気体分子運動1 双曲線1 - 【自然冷媒 「水」 のエアコンを創る ...
分子コンピュータ分子コンピュータby 不明 - Thursday, October 21, 2010
< 気体分子運動15 ベンチュリ. .... 今は何でもかんでも「方程式」の時代で、一見このCADで描く「コンパスと定規」の方法は 「時代遅れ」のような気がしますが、実はそうではなくコンピューターの発達とともに、 ...


[GPGPU] 元麻布春男の週刊PCホットライン
GPGPUPC Watch - Wednesday, October 20, 2010
加えてGPGPUには、OSやアプリケーション本体とは異なるメモリ空間で実行することによるオーバーヘッドが少なからず存在する。果たして、それを乗り越えてもメリットを見出せる一般向けアプリケーションがどれだけあるのか(HPC向けにあることは実証されている)、 ...


[GPGPU] 元麻布春男の週刊PCホットライン
GPGPUPC Watch - 2010年10月20日

加えてGPGPUには、OSやアプリケーション本体とは異なるメモリ空間で実行することによるオーバーヘッドが少なからず存在する。果たして、それを乗り越えてもメリットを見出せる一般向けアプリケーションがどれだけあるのか(HPC向けにあることは実証されている)、 ...


[軽量プログラミング言語] else ifがおぼえられない症候群 - aikeの日記
軽量プログラミング言語by aike - 2010年10月18日

雑食系プログラマーなのでライブラリの整備具合や実行環境との親和性によってプログラミング言語を選ぶことが多い。たいていはちょっと頭を切り替えればRubyモードになったりJavaモードになったりするので良いのだけれど、else ifだけはどうしてもおぼえ ... if構文として持たない言語でも、elseの後にif文を書いたら実質的にelse ifが実現できるようなものはelse ifとしています。 コメントを書く. トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aike/20101018. 軽量言語好きの元SIer ...


<<前ページ | ホーム | 次ページ>>